タイトル

チームを短期間で劇的に変える速成術
≪組織開発手法AIとは?≫
〜社内のモチベーションを飛躍的に高める画期的手法〜

今回は京都大学卒、年齢はまだ20代という嘉村賢州さんを講師にお招きしてロイヤルアカデミーを実施いたします。

その理由は… 皆さんは≪組織開発手法AI≫をご存知でしょうか? 組織が最大限のパフォーマンスを発揮できる問題解決手法として注目されています。 ノキアやヒューレット・パッカード、英国航空、米国海軍など多くの組織で導入され、かなりの成功実績を上げている手法です。 日本上陸ホヤホヤの手法です。嘉村氏はその才能を買われ、日本の若手のホープとして期待されています。 おそらくまだまったくの無名な方だと思いますが、必ず近い将来、全国区になると私は予想しています。 ですので、先んじてこの「007名古屋商法」でご紹介したいと思います。

日時
2009年11月7日(土) 13:00〜16:30(開場12:30)
17:00〜 講師を囲んだ懇親会を開催予定(会費4,000〜5,000円程度)
場所
貸会議室名古屋 第一会議室
名古屋市中村区則武1丁目2-1 カネジュービル3階
名古屋駅西口 河合塾方面へ徒歩5分
参加費
15,000円(当日支払)
事前振込は5,000円オフの10,000円
事前振込は、受講申し込み後メールでお伝えする振込先口座に、 2009年11月4日(午後3時)までにご入金ください。
恐れ入りますが、振込手数料はご負担願います。
定員
24名
増席は不可能です。先着順です。ご了承ください
主催
メルマガ007名古屋商法 事務局
講師
嘉村賢州さん

【プロフィール】 京都大学卒 IT企業で人事給与・会計ソフトのコンサルティング営業を行う。 傍ら、大学時代よりチームで開発していたITシステムが経産省系の外郭団体より助成金をうけ研究プロジェクトとなり IT企業を設立。 縁や絆を重視する組織マネジメントを行うほか組織を超えたネットワークも構築している。 京都時代は「一見さまお断り」というコンセプトのもと1000人以上が集うコミュニティを運営。 これらの経験をもとに、2008年「場づくり」を専門にした NPO法人場とつながりラボhome's viを設立。 今は企業内の組織開発だけでなく、地域の中で 行政や民間・市民が話し合い、 まちづくりを行う「京都市未来まちづくり100人委員会」の運営事務局長を務めている。 世界中の人が個人の可能性を引き出しあいながら 魅力的な社会をつくっていくための活動を日々進めている。 (認定AIプラクティショナー)

内容

★社内のモチベーションが飛躍的に上がる手法

  • 言ったことしかやらない部下
  • 主体的に動かない社員
  • 予想以上の仕事は上がってこないスタッフ
  • 愚痴が多い組織

チームや組織を回すことって難しくないですか? 何を考えているか理解することも難しいし、 こちらの考えていることを伝えることも難しい。

  • 多くを言わずとも、ハイパフォーマンスを発揮する部下
  • 愚痴じゃなく励まし合いが起こっているチーム
  • ノルマを達成した後の本当に幸せな飲み会

これらを実現することは実は難しくありません。 実はこのチームマネジメントはちょっとした工夫で、 みるみるうちにチームがよみがえります。

今回の講座では昨今、その効果が非常に注目されている、 組織開発手法AI(アプリシエイト・インクワイアリー) のエッセンスを取り出し、経営者・リーダーや幹部向けに 特別にカスタマイズしたワークショップを行います。

明日から実践できるスキルを身につけて、 一緒にパフォーマンスの高い組織を目指しましょう!!

備考

【007名古屋商法事務局 岩佐より】 今回の講師である嘉村さんと出会った時、正直「頭の構造が違うな」と愕然としました。 京都大学へ入学したエピソードや大学時代の活躍から起業までのストーリーは、まさに「才能」がなしえる技。 その「才能」が開花しつつあります。おまけにまだ20代。こういう人っているんですよね〜。 将来は講座料15,000円では呼べないだろうな(苦笑)。今のうちに仲良くなっておこう(笑)。

私も「組織開発手法AI」について学んでみたいな〜と思っていた矢先に、この出会いがあり、びっくりです。 30人以上のスタッフがいる会社の経営者、またはそれ以上の会社の上級管理職、 そして経営指導などをされているコンサルタントの方々などにぜひとも聞いていただきたいセミナーです。 話術でまくしたてるモチベーションアップセミナーではありません。 ワークショップを多用し、理論を確実にお伝えしていくセミナーです。 自社に帰って、すぐに使えるノウハウをエッセンスとして取り出しお伝えしていただけるでしょう。 ご期待下さい。