メルマガ 007名古屋商売

名古屋で活躍する経営コンサルタントが集結し「名古屋商法」にビジネスのヒントを探るメルマガのオフィシャルサイト。まずはメルマガ無料登録。

まぐまぐ

Business seminar "the Nagoya commercial law academy"

名古屋商法アカデミー 〜詳細情報

日時 5月21日(土)14:00〜17:00(13:30開場)
費用 当日支払:10,000円(税込)/人
特命サポーターおよびアカデミー前回参加者:8,000円/人)
事前振込(5月18日締切):各1,000円割引
定員 15名限定
申し込み 下の申し込みフォームからお申し込みください募集を終了しました
タイトル 魁!毛利塾「企業再建」〜思いを貫く信念とは
ゲスト(講師) 毛利京申氏(007名古屋商法 004号)
ゲストウェブサイト 007名古屋商法 004号プロフィール
コーディネーター 岩佐 卓(007名古屋商法 002号)
詳細

お待たせいたしました!今回の講師は当メルマガの4番バッター004号毛利京申氏の登場です。 「プリンセスガーデンホテルを再建した男」として、業界問わず、各方面で活躍中の毛利氏。 昨年は北海道事務所も開設し、活動範囲は日本全国です。 メルマガコラムでは「モーちゃんネタ」を連発し、ちょっとエッチなおじさまキャラで人気を博していますが、実態は企業再建のカリスマ。 今回はその本質を語っていただきます。

毛利さんが「社長」として参画したプリンセスガーデンホテル、 つい最近「コンサルタント」として参画したある「時計店」の再建物語について、突っ込んでお話していただきます。 「社長とコンサルタント」、これら2つの視点から話ができるというのは毛利さんならでは。 そう、机上の空論ではなく、現場にあった内容であることは間違いありません。 特に「外様」であったプリンセスガーデンホテルのお話は、次代を担う2代目さんや3代目さんには必見だと思います。 普段メルマガではネタにできないような「具体的」な内容が聞けるはずです。

■14:00〜15:30 毛利京申氏 セミナー
「企業再建」〜思いを貫く信念とは
○講義の内容の一部
  1. 豊山町のある小学生の作文
  2. プリンセスガーデンホテルとの出会い(外様の宿命・注意点)
  3. 社員を取り込むポイント
  4. ある時計店の再建物語(具体的着手ポイント)
■15:40〜17:00 ワークショップ&質疑応答
「こんな時、ど〜する?」
※グループでディスカッションを行い、気づき・質問などを共有します
備考

特に2代目や3代目社長は必見です。 外様であった毛利氏がいかにプリンセスガーデンホテルを再建したかは、非常に参考になるはずです。 ちなみに、懇親会も企画しています。毛利さんも出席予定です。モーちゃんファンはこの機会にぜひ。

場所 国鉄会館7階会議室
名古屋市中村区椿町20-15国鉄会館7階(名古屋駅西口徒歩3分) 会場の周辺地図
連絡先 007名古屋商法 事務局
〒491-0904  愛知県一宮市神山1丁目6-16-202 有限会社ゼネット内
ウェブサイト http://www.xenet.co.jp/
岩佐のブログhttp://xenet.nagoya.ac/

(c) メールマガジン 007名古屋商法 2004-