メルマガ 007名古屋商売

名古屋で活躍する経営コンサルタントが集結し「名古屋商法」にビジネスのヒントを探るメルマガのオフィシャルサイトです。 まずは、メルマガ無料登録をお薦めします

まぐまぐ

Business seminar "the Nagoya commercial law academy"

会社ゲームについて

【会社ゲーム経験者 岩佐より】

会社ゲーム(正確にはトータルゲームというらしい)もうかれこれ6〜7年前のことです。当時、起業準備のため、自分の中を見つめていました。「自分にはナニができるのか」「ナニがしたいのか」「ナニが足らないのか」など、迷っていた時期でもありました・・・。

まず、その会社ゲームでは「視野の広さ」を学びました。マーケットを上から眺め、競合他社(他のゲーム参加者)の動きから今ナニをし、どう行動する必要があるのか、ともすれば、小手先に走りがちなその時期に、広い視野が大事だということに気づきました。

次に自分の経営センスです。安く買って、高く売る、一般的に経営行為は非常にシンプルなはずです。その単純な繰り返しにもかかわらず、競合他社とは売上が違ってきます。なぜでしょう?ゲームなのに「自分のセンス」が発見できます。もちろんゲームですからその「センス」を思い切って変えることができます。その時だけは「ほりえもん」に成りきってみるのも面白いかも。心配いりません。倒産してもいいのですから。

他にも書ききれないほど「気づき」はたくさんありました。また、その「気づき」が参加者それぞれ違う、というのもこのゲームの特徴です。その人それぞれの問題やテーマによって「なるほど!」が違ってきます。その違いをあとで共有するのも面白いです。

会社ゲーム(トータルゲーム)開発者のサイト

私は推薦します!

愛知学院大学経営学部で助教授をしています鵜飼宏成です。この会社ゲーム(トータルゲーム)とは知人のコンサルタントから「マネジメント・ゲームとはちょっと違うビジネスゲームがあるよ」と聞き、体験したのきっかけです。その後、偶然にも開発者のご子息が自分のゼミの学生と分かり、インストラクターとしての指導を開発者より直接受けました。ゲームの内容については私のHPに書いてありますので、ここでは控えますが、私なりのキーワードを3つお知らせして、推薦文といたします。

  1. 「自分を見つめなおせるゲーム」
  2. 「WIN−WINもLOSE−LOSEもあるゲーム」
  3. 「独り善がりは、いつでもどこでもちょっと問題かな」

まずは体験してみてください。尚、今回の名古屋商法アカデミーでは私の友人でもある鈴木直也氏がインストラクターを務められると聞いています。彼の人柄や頭の切れ味に触れるだけでも価値ある講座ではないでしょうか。

鵜飼宏成

名古屋商法アカデミー 〜詳細情報

日時 7月9日(土)10:00〜17:00(9:30開場)
費用 当日支払:10,000円(税込)/人
特命サポーターおよびアカデミー参加経験者:8,000円/人)
事前振込(7月6日締切):各1,000円割引
定員 16名限定
申し込み 下の申し込みフォームからお申し込みください申し込みの受付を終了しました
タイトル 会社ゲーム道場「起業家必修!会社経営を体験する」 〜会社経営をゲームで体験する、と見えてくるものがある
ゲスト(講師) 鈴木直也氏((特非)起業支援ネット 副代表理事)
ゲストウェブサイト (特非)起業支援ネット
コーディネーター 岩佐 卓(007名古屋商法 002号)
詳細
  • 10:00〜11:00 会社ゲーム概要説明
  • 11:00〜12:00 会社ゲーム体験
  • 13:00〜16:00 会社ゲーム道場!(1期〜5期)
  • 16:00〜17:00 情報共有・気づきのワークショップ

会社経営の体験してみませんか?それもゲーム感覚で軽いノリで体験できるのが「会社ゲーム」です。起業家または起業家志望の方にはぴったりです。

4人1組で麻雀卓を囲むように行います。大人版「人生ゲーム」といったところでしょうか。 原材料を仕入れ、生産して、売る。ただ、これだけのゲームです。これを繰り返します。 もちろん、1期ごとに「決算」をします。簡単な決算ですので、素人でも簡単に行えます。 これを永遠と繰り返します。当たり前ですが、「終わり」はありません。 経営者に定年はない、のと同じです。アカデミーでは5期を目途に行います。

まず、自分のサイフから300円を出します。これが「資本金」です。 で、機械を買います。大・中・小と3種類の機械が売っています。 もちろん、性能も違いますし、価格も違います。 当然、人も雇います。人数は自由です。原材料を仕入れます。 もちろん安いのもあれば、高いものもあります。どれを買うかもあなたの自由です。 売ります。もちろん「広告」でたくさん売ること可能です。 当然、広告するにはお金が要ります。投資するかしないかも自由です。 もちろん、銀行からお金を借りることも可能です。 このように場面ごとに参加者が意思決定をして、ゲームを進めていきます。 で、1期ごとに決算をして、儲かったか?儲かっていないか?を4人で競い合うゲームです。

さて、ここまででも十分面白いのですが、私岩佐が参加して面白かったのはあとのディスカッションです。 参加者同士の「気づき」を共有するのですが、まあ、ものの見事に違います。 同じゲームをやっているのに、まったく「気づいた」ことが違うのです。 これは私の私見ですが、「今、自分にとって大事なこと」をこのゲームを体験して気づいた、という感じでしょうね。 だから私はこのゲームを勝手に「自己発見ゲーム」と呼んでいます。 ですので「起業家にぴったり」といいましたが、ベテラン経営者やコンサルタントの方にも体験してもらいたいですね。 もちろん学生さんにも。中学生が参加して、成績が一番だったってこともあったそうです。 さあ、あなたの経営センスを試してみませんか?

何かを学ぶためには自分で体験する以上にいい方法はない(アルバート・アインシュタイン)

※注意!!
えんぴつ(シャーペンでも可)と消しゴム、そして電卓をご持参ください。お忘れなく!! また、いつものアカデミーとは違って、朝10時から夕方5時までのロングランです。 お間違いのないようお願いいたします。途中の入退場はなし、でお願いいたします。

備考

007名古屋商法 事務局 岩佐より...
マージャンを一緒にやると相手の性格がわかる、っていいますよね。この会社ゲームも同じなんです。そこが妙に面白かったりするんです。 終わったあと、仲良くもなり、そうでもなかったり(笑)。
そして、今回のインストラクターを務めていただく、鈴木直也氏。あまり目立つことが好きではない性格ゆえ、ネット上などではほとんど登場してきませんが、私の認める数少ないコンサルタントのひとりです。

場所 国鉄会館7階会議室
名古屋市中村区椿町20-15国鉄会館7階(名古屋駅西口徒歩3分) 会場の周辺地図
連絡先 007名古屋商法 事務局
〒491-0904  愛知県一宮市神山1丁目6-16-202 有限会社ゼネット内
ウェブサイト http://www.xenet.co.jp/
岩佐のブログhttp://xenet.nagoya.ac/

(c) メールマガジン 007名古屋商法 2004-